読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMシーズン2報告

最高207X

最終2030

 

特に良い結果を残せたわけでもなく、構築も未完成なので、使ってた軸のみ掲載

 

 

メタグロスメタグロスナイト

181(204)-178(100)-171(4)-112-131(4)-170(196+)

アイアンヘッド 岩石封じ 草結び ステルスロック

 

自分の使うメタグロスは基本鋼技しか打たないことに気づき、アイアンヘッド以外の技のカスタマイズが利くと思ったためこのような型。

リザードンYやウルガモスの増加によりグロスに岩技を仕込むことで対面有利+裏の積みポケモンの補助となることに気付き岩石封じ。後ろのポケモンで抜いていけるようにステロ。リザやウルガとセットで組まれてるカバルドンに対して打点となる草結び。

調整も未だ未完成。とりあえずガブリアス抜き、耐久ラインは222シャドーボールを最高乱数切って耐えるラインまで振った。アイヘ+草結びでゴツメカバを突破するくらいまで振りたかった。

 

 

ポリゴンZ@ノーマルZ

191(244)-*-108(140)-156(4)-96(4)-137(116+)

悪の波動 テクスチャー 身代わり 自己再生

 

グロスがフェアリーを2枚以上呼ばないと思い、悪の波動1ウェポンのポリゴンZを採用。フェアリーを呼ばれても基本的には悪の波動2発で倒せるため体力管理をしていれば抜群技も1度は耐える。

 

参考 

 

 

この2体の並びはとても強かったがラス1が見つからず、またグロスがサポート的なメガのため裏選出も探してたが見つからず解散

シーズンが終わってみれば耐久ニトチャリザYが正解だった気もする。