読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフで気を付けていること

マナーのことじゃないよ

 

 

台パンをしない、ゴミを持ち帰るとかそういう話ではなく対戦するときに気を付けていること。

ポケモンは人と人の戦いだからオフの場では当然相手と顔を合わせて対戦をする。

試合の勝敗に左右するほど大きなことではないが、いくつか気を付けていたら勝てることもあるかもしれない。

 

 

・対戦前には挨拶をする

挨拶は大事。運勝ちしたときも印象が良くなるかもしれない。

 

 

・運要素(急所や追加効果)を引いたときに喜ぶ

急所当てられたときに相手が無言だったり謝ってきたりしたら多分イラつくので。

「喜んでくれたほうがむしろ良い」という意見も割と多い。

 

 

タッチペンで操作しているとき、技を選び終わってもすぐにペンを置かない

速攻で選んだら相手によっては何の技を選んだかわかってしまうため。悩むふりをする。

 

 

・極力祈らない

お互い(状況を見て)何を打つかわかっているときに祈るのは別として、こちらが何を打つかわからないのに祈っていたら相手に「命中不安技打ってますよ」と教えているようなものだと思ってる。もちろんこれをするブラフはあるが。

(例:ゲンガーの催眠術、水ロトムハイドロポンプ)

 

 

・画面外の情報を逃さない

マナー的にセーフなのか怪しいが、相手を見るとたまに変な動き(DSを手元に動かす、祈る、頭を抱える等)をしたりしているのでそういうときは少し怪しむ。あくまで怪しむ程度。

 

 

 

せっかくのオフなのにレートみたいに画面をずっと見ててもつまらないし、相手と談笑しながら対戦するのもいいと思います。